成長を続ける理由はサービス力と人材力

日本ではあまり馴染みのない貸し倉庫サービスですが、本場のアメリカでは国民的に支持されています。
そして、日本社会の欧米化によって、この貸し倉庫サービスが徐々に日本でも浸透し始めているのです。
核家族化によってそれぞれがそれぞれの住まいを持ったことによって、大きな庭や収納スペースなどを持つことが難しくなったことや、個人の趣味などを尊重する文化が浸透したことによって、そのスペースを確保することなどが要因として挙げられます。

今成長を続ける貸し倉庫サービスの中でもエアトランクは非常にサービスが多用だと言われています。
荷物を預かることはもちろんのこと、オプションサービスで衣類をクリーニングにかけることも出来ます。
専門業者と提携することによって納得の仕上がりを実現出来るだけでなく、好きな場所に配送出来るという強みも持っているのです。
そのため、出張先にクリーニングにかけたばかりのスーツを配送してもらったり、イベント会場で使う衣装などを配送することも出来ます。

このような強いサービス力を実現しているのは、何よりも社員教育が行き届いているからです。
一人ひとりの社員に教育を惜しみなく注ぎ込むことで、高いクオリティを常に提供することが可能になります。
自社スタッフにこだわるというエアトランクの強みは、今後も貸し倉庫サービス業界を賑やかにしていきそうです。